藤原萠乃の占い講座と鑑定の紹介

ごあいさつ 

 

 みなさんは、占いに対してどんな観想を持っていらっしゃいますか。
私が占いに興味を持ったのは高校生の時でした。生年月日で自分の運勢と、才能がわかることに大変興味があったことを覚えています。

 それから社会人となり、15年間勤めていた会社から、ある日突然クビの宣告を受けました。

しかし、その時に占いを習得していたことで、運命をすんなり受け入れることができました。
 仕事を失うことの大変さをチャンスに変えることができ、それがきっかけで、現在は技芸の道(占術の講師活動・鑑定等)で人生を歩んでいます。


プロフィール

 
藤原 萠乃   貴占塾代表    認定NPO法人神戸国際占術協会会員
1968年生まれ    
          
活動内容
2005年 某カルチャーセンターにて四柱推命、手相を学ぶ
2007年 占術講師養成講座にて、運命学(易学、四柱推命、手相、九星気学、姓名判断)を習得

2010年~

 

カルチャーセンター講師として活動  

 

 

JEUGIAカルチャーセンター

毎日文化センター(梅田教室)

 京都リビングカルチャー(洛西会場)

産経学園 (梅田校)平成29年4月度より開講  毎月第1、3水曜日 19時~20時30

現在開講中

  京都府   京都五条教室
    イオン洛南教室
    JEUGIAカルチャーKYOUTO
  滋賀県 アル・プラザ瀬田
   

くさつ平和堂

  大阪府 アゼリアカルチャーカレッジ(石橋)
     
   リビングカルチャー京都  洛西会場   未来を知ろう  手相入門教室
 

次回募集 (平成29年5月~平成29年6月)  5/17(水)より開講

 

 平成29年3月15日(水)~開講中  14時15分~15時45分 

 

 問い合わせ 075-874-2072

 

毎日文化センター(梅田教室)

毎月第1、3火曜日

 

『未来を占い開運へ』  四柱推命入門講座

平成29年4月度開講            全12回   13時~14時30分

現在開講中 

 

 

 


moenohan‐blog

手相占い  影響力のある手相とは
手相の中で、近年の手相の相と思われるのですが、大変珍しい相があります。急速に物事が発展し、情報もさまざま、また、仕事の職種も多様化したと同時に、手相として現れる相も変化しつつあります。そのめずらしい相とは、 『太陽環』といい、薬指の下方に現れる、環の形をしています。『太陽環』は、記述が少ないため、手相を観る人により解釈が異なることがあると思っています。 33歳で介護職の男性の手相です。社会福祉士の試験に合格された直後の手相です。 手相は近未来3か月が現れます。太陽環がきれいに現れていま
>> 続きを読む